園について:とうりん幼稚園の概要(クラス編成等)と通園方法・アクセスマップ等

園長より

『一人ひとりに寄り添った、質の高い保育を』

 ちいさい、おおきい、おそい、はやい・・・子どもはみんな違います。それが当たり前です。他の子と比べて我が子の成長を確かめるのではなく、その子自身のありのままを受け止め、明日に向けて一歩を踏み出す姿から成長を感じとってほしい。それが私たちの願いです。「たくさんの知識」や「上手くできる方法」を身につけさせるのは、小さな器にあれもこれもと詰め込んでいくようなもの。いつか限界が来てしまいます。とうりん幼稚園は、子どもが自分なりに考え、判断し、失敗してもあきらめずに挑戦していく、器そのものを大きくする教育を目指しています。

『大切にしたい、5つのこと』

  • ・そのままの自分を認められる
  • ・自分の気持ちを表現する
  • ・思う存分遊び、なんでもやってみる
  • ・間違いや失敗をする
  • ・友達とのけんかや、小さなけがから学ぶ

幼児期には、今しかできないことがあります。泥んこになって遊ぶ、これは何?どうして?と疑問をぶつける、友達とおもちゃの取り合いをする・・・。そうした経験が日々の生活の中にある、それが子どもの成長にとって大切な環境だと考えます。大人が細かく指示を出したり、先回りして禁止したりすると、子どもが意欲を持って取り組む機会を奪うことになってしまいます。こころの器を大きくすることは、他人の力ではできないのです。とうりん幼稚園は、子ども自身の経験を生きる力に育んでいきます。

『遊びの中から全てを学ぶ』

 子ども達は様々な人と関わり、大人が気にもとめないようなことに興味を持ち、笑ったり、泣いたりと、夢中になって遊ぶ中で『からだ』だけでなく『こころ』もしっかりと動かしています。この『こころ』をたくさん動かす経験が、人としての根っこの部分を太く、強くしていくのです。また、思う存分遊んで「今日いちにち楽しかった!」という充実した気持ちは、子どもが自ら学び、成長していく明日への原動力となります。とうりん幼稚園は、そんな子ども達のエネルギーに満ちた、豊かな遊びの場でありたいと願っています。

 園生活の中で保育者や友達とかかわりあい、様々なことに挑戦していく姿勢、楽しいことやつらいこともみんなで分かち合って、ともに育っていく子ども達・・・。とうりん幼稚園で過ごした経験が将来、子ども達にとってかけがえのない礎(いしずえ)になると信じています。

職員について

園長: 1名

教員: 12名(クラス担任:8名、フリー/預かり保育担当:4名)

バス運転手:2名

保育時間

通常保育 午前8時30分〜午後 1時45分(土・日・祝日は休園)

午前保育 午前8時30分〜午前11時30分(学期初・末等)

預かり保育(チャレンジクラブ)通常保育終了後〜午後5時

※預かり保育終了後のバス送迎も対応いたします

保育期間

1学期(4月上旬〜7月下旬)

2学期(9月1日〜12月下旬)

3学期(1月上旬〜3月下旬)

その他、夏期保育・夏期預かり保育あり

クラス編成

年長組(5歳児)2クラス

年中組(4歳児)2クラス

年少組(3歳児)2クラス

ちゅーりっぷ組(2歳児)1クラス

クラス編成の詳細はこちら

給食

月/木曜 米飯給食

火/水/金曜 お弁当

※2歳児クラスは3学期から給食がはじまります。

年間行事

上賀茂遠足、移動動物園、避難訓練、七夕会、夕涼み会、運動会、お芋堀り
とうりんまつり、作品展、クリスマス会、おもちつき、節分豆まき、発表会、大文字登山等

詳細画像はこちら

課外教室

ピアノ・空手・体操・バレエ・アート(絵画造形)の各教室

育児支援

未就園の乳幼児と保護者を対象に園舎を開放する子育てサロン「すくすくひろば」や、 幼稚園入園前の2・3歳児とその保護者を対象にした親子教室「こぐまクラブ」 を、それぞれ月2回程度実施しています。また入園予定者を対象に、運動会等の園行事への 招待、体験保育を実施しています。

すくすくひろばの詳細はこちら(モモログ内)

こぐまクラブの詳細はこちら

通園方法

家庭より直接送迎いただく。(自家用車での送迎はご遠慮ください)

先生と一緒に集団徒歩通園をする。

通園バスを利用する。